CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
<< 岳南電車 終点江尾駅で完乗達成 | main | 安くて気軽な公共の宿 各県の観光写真を差し替える >>
サーバー移転が難航する SSL/FTP/CGIがうまくいかず
とある事情により私が使っているホームページやメールのレンタルサーバーのプランを変更し、移転した。

GMOクラウドのiCLUSTA+(アイクラスタプラス)のレギュラープラン(容量400GB)を使っていたが、iCLUSTA+ミニ(200GB)に変更し、まずはミニを申し込んだ。

そしてレギュラーで契約しているドメインをミニに移管する申し込みをした。
ここでSSLも申し込みをした。これがまずつまづきの始まり。

ドメインをミニに移管する手続きをしたけれど、具体的な接続作業の依頼をしていなかったので、SSLが確認がとれないとエラーになってしまった。考えてみればその通りだが、数年に一度の作業だからなかなかそこまで頭が回らない。

次にデータの流し込みをしたら、そのうちエラーが出るようになった。FTPソフトでファイルが転送されないのだ。

前のデータをそのまま移動しているだけで5GBにもならない。WEB用には180GBの領域があるはずだ。しかし管理画面を見たら1000MBつまり1GBしか容量がないと出てびっくりした。

新サーバー容量.jpg

満杯になっているのだ。
これはおかしいとサポートにメールをすると、初期値は1GBしかないそうで、追加はオプションのように申し込みをしなければならないと言われた。確かに申込フォームにサーバー容量を増やす項目があったが、これは200GB以上を有料で申し込むものだと思ってスルーしていた。

ここで申し込むページを見てもそのようなメニューがない。
さらにサポートに聞くと、SSLの申し込みが完了していないので次のメニューが表示されないとのこと。
SSLの申し込みをいったんキャンセルしろと言われ、キャンセル作業をした。

SSLのキャンセルが完了して、やっとサーバー容量が増やせることになったので、200GBフルで使うように申しこんだ。実際は10GBでも十分なのだが。

やっと、転送できなかったファイルが転送できる、と思ったら、FTPソフトのFFFTPの画面が真っ白になる。

FFFTP真っ白.jpg

どうもファイルは転送されているようだが、画面が真っ白では何がどうなっているのかわからない。

ホームページの先生にお尋ねしたら、別のFTPソフトを紹介してくれて、それはうまく転送できたのだが、どうも使い勝手が悪い。やむなくFFFTPをアンインストールして再インストールをしたら、表示されるようになった。
そして1GBで詰まっていた残りのファイルを転送した。

やっとこさ、ドメインの接続変更の申し込みをした。ここまで2週間くらいかかっている。
そしてSSLの申し込みを再度した。しかしこれは想定の範囲だが、SSLの申し込みからサーバーへのインストールの完了まで1日くらいかかる。それまでの間はブラウザが警告を発していた。



SSLのインストールが完了したとのメールがきてしばらくして、やっとhttps://でホームページが見られるようになった。

これで私のホームページは旧サーバーから新しいサーバーに移転したはずだ。メールも前のように送受信できる。

ところが、新しいサーバーにこれまでのドメインが紐付いたと思い、確認であちこちをクリックすると、メインの「安くて気軽な公共の宿」を見たら、県別の公共の宿一覧ページが500エラーになる。これはCGIが正常に働いていないことを意味した。

500.jpg

しばらくしたらCGIがなじむだろうと思っていたが、2日たっても500エラーが出たままだ。

やむなく再度ホームページの先生にヘルプを求めたら「できましたよ」とあっさり返事がきた。
どうやらファイル転送時の文字コードが間違っていたらしい。FFFTPの設定を特に変えたわけでなく、前のままだと思っていたがどこか違っていたのか。

・CGIをアップロードする際の転送モードは「アスキーモード」もしくは「テキストモード」に設定
・このCGIの文字コードはshift-jisですので、UTF8に固定されている場合は自動選択等に設定
・このCGIの改行コードはCR+LFですので、 LFに固定されている場合はこちらも自動選択等に設定


ともあれ、CGIも正常に動くようになった。転送モードなんてこれまで考えたこともなかった。

まだメンテナンスしなければならないところがいっぱいあり頭が痛いが、チマチマと修正していくことにします。
このブログ同様、ご利用くだされば幸いです。

https://kitagawa.tv/
https://travelinfo.jp/
https://pyado.travelinfo.jp/
https://eyado.travelinfo.jp/
https://haneda.travelinfo.jp/

| パソコン・インターネット | 21:02 | comments(0) | - |


コメント
コメントする