CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
<< 富士山と小田急線を撮り鉄 | main | 過去の記事をブログに書き加える >>
WORDでA4縦文書の途中にA3横文書を差し込む方法
某省の某事業の報告書を作成しています。
通常はパワーポイントで作成するのだけど役所の指示でワードA4縦で書くことになり、結構面倒です。パワーポイントなら1ページ1項目で作って行けるのだけれど、WORDはそれがなかなか難しくて論文みたいにページをまたいで文章を書くことになる。とすると、グラフや図版の多い報告書だから図版をページの割れ目に出来るわけにいかず、各ページにずらせばページの余白ができやすくなる。
どうしてワードで作らせるのだろう。たぶん役人の小さな心がそうさせるのだろうが、指示なら仕方ない。

さらにエクセルで作った超横長の表を画像でよいので差し込まなければならなくなった。これはA4縦に入れると字が小さくなりすぎてまったく読めない。A3横で差し込むしかない。
どうせ報告書なんて読まないんだろうけど、そういうわけにもいかない。

ワードの裏技でA4縦の中にA3横を入れることができるのだろうと思っていろいろ調べたら、できると判明した。しかし説明がかなり難しく、何回かやってようやくできたので忘備のために書き残します。WORD2016ですが、ほかのバージョンでも同じではないかと推察します。

まずワードのA4縦の報告書がある。ファイルはダミーです。

word-1.jpg

それにエクセルで作った横長の表を画像にして差し込こまなければならない。ファイルはダミーです。

word-2.jpg

まず、ワードのA3横を差し込みたい位置(ページの最上部)にカーソルを当てて[レイアウト]⇒[区切り]⇒[次のページから開始]をする。
長いワードの文章は<セクション>に区切ることができ、セクションごとにページ構成を変えることができるのだ。A3横にするセクションをワード内に作る。

word-3.jpg

新しくセクションを作ったら[レイアウト]⇒[サイズ]⇒[A3横]を指定するのだが、A3横がなぜかなくて最下部の[その他の用紙サイズ]でA3横を作る。

word-4.jpg

A3横は横420mm縦297mmなので、そのサイズを指定する。

word-5.jpg

そうするとA3横になるのでそこにエクセルの横長の表をコピペして貼り付ける。

word-6.jpg

もちろんエクセルの表でなくて図版でもいいですし、テキストでもよい。

このA3内で改行または改ページをすれば、次のページもA3横になる。

どういうわけか挿入した次のページはもともとA4縦なのにA4横になってしまう場合もあり、その時は再びセクションを区切ってA4縦にしてあげる。あらかじめA4縦は<サイズ>の中に入っているのだが、A4横になってしまう場合は、最下部の[その他の用紙サイズ]でA4縦の横210mm縦297mmを指定する。

なお、ページ番号を6ページから開始していたのだが、セクションが切り替わったらA3横も6ページからになってしまい、セクション内(A3横の最初のページ)にカーソルを置いてページ番号を振りなおしました。
そうしたら次のA4縦に戻ったセクションも6ページからになり、こちらも手動でページ番号を変えました。
いろいろあるみたいです。

おかげでWORDの機能を少し覚えた。次があるのかわからないが。
| パソコン・インターネット | 12:04 | comments(0) | - |


コメント
コメントする