CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
<< BS8K用パラボラアンテナの向きを確定する | main | BS8Kテレビを5.1chサラウンドにする >>
66歳の誕生日にBS8Kテレビを設置する
なんと66歳になってしまいました。
昔ならルート66というのでしょうが、今の若い人にはなんのことかわからないでしょう。60年代のアメリカのテレビドラマで「ルート66」ってのが日本でも人気だったんです。ルート66はアメリカの国道66号線のこと。マザーロードと呼ばれ、東部から西部へ、人や物資が運ばれアメリカは発展していきました。その道沿いに起きるドラマでした。

66歳でアメリカのルート66を旅しようと思っていたけれど、コロナの影響でそれどころではありません。無事に誕生日を迎えられたのを感謝するべきでしょう。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

さて、7月13日に購入していた懸案のBS8Kテレビ、SHARP AQUOS 8T-C70AX1をセッティングした。

まずはラックを設置場所に移動する。

DSC00872.jpg

箱をその前に持ってきて、段ボールを上に引き上げる。

DSC00873.jpg

箱からテレビを上に持ち上げて出せないので、箱をTシャツのように上に脱ぐ感覚です。

DSC00874.jpg

箱を台にして、テレビスタンドを取り付けるのだが、液晶面が下になるので、箱の上に毛布を敷く。この毛布はスキーに夢中になっていた時に、雪道でスタックした時に下に敷こうと古い毛布を保管していたもの。物置から引っ張り出した。

DSC00875.jpg

スタンドを組み立てる。スタンドだけでもかなりの重さだ。
尚、取扱説明書は80型、70型、60型が一緒になっており、どう見ても部品が足りないと思っていたら、80型の説明が最初にあっただけだった。70型は次に書かれていたが、これでわからなくなってしまう人も多いだろう。

スタンドを倒したテレビの下部に取り付ける。テレビの巨大な箱をうまい具合に台に使うのだ。

DSC00880.jpg

これで組み立ては完成。

DSC00882.jpg

で、起き上げてテレビ台の上に運ぶ。一人ではとても無理で二人の作業になりました。テレビ台は1600mm*450mm、テレビはスタンド込で1566mm*440mmでぴったりの大きさ。

DSC00883.jpg

養生を取って見事にテレビがテレビ台の上に乗りましたっ。

DSC00884.jpg

アンテナケーブルを地上デジタルとBSと2本差し込む。見事に反応した。

DSC00885.jpg

リモコンは音声入力ができるので、テレビとアノテーションして同期させなければならなかった。

DSC00887.jpg

B-CASカードがどこにあるのかわからず、さんざん探したら、テレビの後ろにテープで止めてあった。

DSC00891.jpg

BSアンテナは100が最高値のところ96を叩き出した。昨日、エアコン取付の電気屋さんにインジケーターで向きを合わせていただいた成果です。ありがとう。ぴったりでした。

DSC00894.jpg

これがBS8Kです。

DSC00906.jpg

台は、横から見てもぴったり。

DSC00907.jpg

正面から見てもぴったり。三分割した構造設計で、50kgのテレビでもしっかり載っている。
計画に計画を重ねて作ったのだが、懸念はキャスターが動きやすく、震度5以上の地震だと動いてしまうだろう。車止めが必要でしょう。キャスターがなければビデオデッキなどを増設するときに大変になるので、キャスターはあっていいのだが。

DSC00908.jpg

購入(配送)から設置まで日数がかかったけれど、計画どおりみんなぴったり。

これが66歳の自分への誕生日プレゼントで、高精細な映像で世界遺産番組などを視聴します。世が世なら東京オリンピックの札幌でのマラソンや閉会式が見られたのにね。ま、オリンピックをやっていたなら開会式に間に合うように設置しました。

みなさま、どうもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

| 家電・AV | 21:28 | comments(0) | - |


コメント
コメントする