CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
<< 岐阜市のランチ:丸桂本店 和食 | main | よしだたくろう 僕らの旅 共鳴レックス ノベルティのソノシート >>
「麒麟がくる」展と長良川
柳ヶ瀬商店街でランチして、バスで岐阜公園まで行く。岐阜駅の観光案内所で言われた通り、バス乗り放題のチケットは便利この上ない。

金華山にある岐阜城の下が岐阜公園になっており、

DSC02544.jpg

そこにある岐阜市歴史博物館で大河ドラマ"麒麟がくる"展を実施している。

DSC02551.jpg

入口には大きな看板が出ていて、

DSC02573.jpg

会場まで「光秀横丁」という名の売店街が出来ている。今日は月曜日のためか歴史博物館が休みで、一部の店はやっていなかった。

DSC02553.jpg

入口で検温チェックと追跡用の住所氏名電話番号を書かされたので、今どきこんなものを書かせるのかと、担当のおばちゃんに「東京から来ました、それも感染者がもっとも多い世田谷区」と脅したら「どうぞどうぞ」と迎え入れてくれた。
ひところは、東京から来た従弟と遊んだだけで2週間の登校禁止になったバカ田舎の話を聞かされており、緩和されたというか、常識レベルに落ち着いたというべきだろう。

DSC02555.jpg

二階が大河ドラマ"麒麟がくる"展で、そもそも明智光秀を普段の歴史博物館がどれだけ取り上げていたのか、気になった。

DSC02558.jpg

撮影ができるコーナーが指定されており、まずは衣装なら撮影OK。今回の衣装は黒澤和子さんが当時のカラフルな色合いを再現しているので、一部では違和感を伝えられていたが、本来は当時はカラフルだったらしく私はよいと思う。

DSC02559.jpg

稲葉山城下のジオラマ。この設計に携わった美術さんの話がビデオで流れていたが、かなり考え込んで作っている。市街戦を想定して作った由。

DSC02562.jpg

道三の館で記念写真が撮れるコーナー。スタッフのおじさんは客のカメラを借りて写真を撮ってはいけないらしい。カメラ(スマホ)から感染しないようにしているみたいだ。だから三脚を立てて撮りました。

DSC02567.jpg

私は体が固くて胡坐がかけない。足が高く揚がっているがこれが股関節の限界だ。

大河ドラマ館はコロナで撮影中止になる前までの、道三の最後までのストーリーで作られているようで、そういえば最近は菊丸(岡村隆史)が出ていませんね。

DSC02568.jpg

ちなみに昨年の熊本で開催していた「いだてん館」にも行っています。

岐阜公園を後にして、バスで1駅の長良川まで歩く。
途中、トトロの顔みたいな水門があった。水門を見るとドラクエを思い出す。

DSC02577.jpg

長良川のほとりには鵜飼の船が係留されていた。もう鵜飼のシーズンは終わりだ。

DSC02579.jpg

確かに清流と言われるだけあって、青く澄んだ水が滔滔と流れている。鵜飼は見たいと思ってみたことがない。接待にもよく利用されるようだが、接待を受けるような身分でない。

DSC02583.jpg

鵜飼の船の乗り場の脇に、

DSC02589.jpg

鵜匠の像が立っており、

DSC02590.jpg

ここから降りると川原町の古い町並みになる。

DSC02591.jpg

電線がないので地中埋設しているのだろう。自動車も通る道だが人通りも少なくて、観光客もほとんどおらず、静かでよかった。

DSC02600.jpg

お店や日帰り風呂もあって、宿泊もできるそうだ。

DSC02602.jpg

ここは駅からバスで20分程度。鵜飼の季節にはにぎわうと思う。

DSC02603.jpg

帰りの新幹線は行き同様に限定のぞみで、いくつかの時間帯から乗りたい列車を選ぶ。飛行機のように早朝だけ規定料金で後は追加があるようなアコギな商売ではなく、選択肢も多かった。

名古屋駅ホームで買った駅弁松浦商店の味噌ひれかつ重を持ち込む。車販は弁当の種類が少ないと思ったのだ。駅売店で「ビニル袋は有料になりますがいりますか」と聞かれたので貰わなかったが、駅弁のごみ捨てにもなるビニル袋まで有料にするのは天下の無策だ。

DSC02605.jpg

車販でコーヒーとキャラメルマロングラッセアイスクリームを買ったら、おねいさんがごみ捨て用の袋をくれたのでありがたく利用した。


今回は2月の静岡県岳南電車撮り鉄以来の8カ月ぶりの旅行だった。しかも宿泊は今年初めてだ。
おかげでリフレッシュできたし、ツアーの内容的にも名古屋満喫パス地域共通クーポンが威力を発揮して満足が行くものだった。コメダ珈琲店にカメラを置き忘れたりのチョンボがあったが、東海地区の人たちはみなやさしく親切で、安全で楽しい旅ができた。

GOTOトラベルはいろいろ問題があるけれども、1月まであと何回か利用したい。そして出張ができるように提出中の案件が決まりますように。

どうもありがとうございました。
| 旅行・鉄道 | 23:29 | comments(0) | - |


コメント
コメントする