CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
ゴールデンカムイ 第10巻 配信開始 野田サトル
明治期の北海道を舞台とした野田サトルのマンガ「ゴールデンカムイ」の単行本第10巻のネット配信が開始された。紙の束である単行本は1か月前に発売されている。

golden10-1.jpg

日露戦争の生き残り杉元佐一は、戦死した戦友の妻であり幼馴染の眼病を治すため一攫千金を狙い開拓時代の北海道に渡る。北海道は砂金が採れると、ゴールドラッシュに沸いていた。
そこで出会ったアイヌの少女アシリパと、アイヌが隠したという金塊を探すことになる。金塊の隠し場所は網走刑務所の受刑者たちの体に掘られた刺青地図が示すと言うが、暗号のようであり、しかも一体の刺青では隠し場所はわからず、何体もの刺青を集めなければならなかった。

さらに金塊を狙うのは杉元たちだけではない。隠し場所の謎を追いながら、邪魔をする敵たちと戦い、隠し場所を知るという囚人<のっぺらぼう>に会いに、網走へと向かう。


golden-2.jpg

まるで宝探しのロールプレイングゲームのような構成で、次々と新キャラが出てきて息つく暇もない。

もう一つ、この漫画が面白いのは、当時のアイヌの暮らし、とりわけアイヌ料理への造詣が深く、さまざまなアイヌ料理が紹介される。今では食べられない野生動物を使ったものもある。

いっぽうで、人を殺しすぎるという批判もある。むろんマンガなのだが、当時の北海道とて、さすがにここまで無法地帯ではないだろう。

ようやく第10巻までそろったが、このままではまだまだ続きそうで、幾重にも貼られている伏線がどういう結末になるのか、先を急ぎたい気持ちと、じっくりと楽しみたい気持ちが入り乱れている。

  
| 読書 | 22:26 | comments(0) | - |


両親が出会った場所は? 秘密の質問とその答え
札幌からの帰りはJALのクラスJを驕った。行きのスカイマークとは雲泥の違いで、JALにはファーストクラスまである。



機内では無料Wi-Fiがあり、前のiPhoneでは修行中の身だったので何度も利用していた。今のiPhone7になってから、JAL国内線に乗るのは初めてで、ログインのパスワードがわからなくなった。心当たりを入力してもエラーになるのだ。

「パスワードを忘れた方」
のリンクがあるのでクリックしたら、次のような秘密の質問が出た。

IMG_0534.jpg

「両親が出会った場所は?」

知らね〜。
そもそも、パスワードを忘れたときの秘密の質問は、いくつかの質問例から自分が選んで答えを登録しておくものだ。
通常は、
「母親の旧姓は?」
「ペットの名前は?」
「小学生時代の友達の名前は?」
みたいなものだ。

「両親が出会った場所は?」
は、初耳だったし、第一考えたこともなかったのでこんな質問を選ぶわけがない。

またまた心当たりを入れてみるが、ことごとくヒットせずにエラーになる。

やむなく、新規ユーザー登録をするかと、さきほどのアカウントに使っていたメアドで登録を試みると

「そのアカウントはすでに使われています」
となるので、メアドは合っている。

無料Wi-Fiのgogoairは「お困りの時はチャットで答える」そうで、それをやってみた。チャットはユーザー登録なしでも、Wi-Fiを通じてオペレーターとやり取りができる。

IMG_0537.jpg

すると、仮パスワードを発行してもらい、これでアクセスできた。
他人に類推されず、かつわかりやすいパスワードに変更したのは言うまでもない。
それにしても、以前はどんなパスワードに、そして「両親が出会った場所」の答えを何にしていたのだろう。

IMG_0538.jpg

帰りの機内は、パスワードの推察に明け暮れており、到着が遅れたがそのストレスはなかった。パスワード設定のストレスが数倍だったからだ。

帰宅後、母に
「(ぼくの)両親が出会った場所は?」
を聞いてみたら、どうも父の実家らしい。それらしき単語は入れてみたのだが。

「知らね〜」

と母に言ったら、
「だってあなたは生まれていなかったもの」
と当たり前のことを言い返され、

「結婚式の写真に写っていなかったから"どうしてぼくがいないの?お留守番していたの?"と泣いたのよ
と幼い時の恥ずかしい話をされ、しかもそれをが覚えているというので、かなり大きくなってからのエピソードらしい。

両親が出会った場所なんて、知っている人はいるのかな。
バックトゥザフューチャーのエピソードか。

JAL 日本航空
| パソコン・インターネット | 22:02 | comments(0) | - |


魁!!クイズ塾 収録 20年ぶりに対戦クイズに挑戦
クイズジャパンがニコニコ動画で放送している、魁!!クイズ塾の「栄光のタイトルホルダー大会」に出演した。
はっきりと記憶がないが、対戦クイズに挑戦するのは20年ぶりくらいではないか。

対戦者4名は、いずれ劣らぬ強豪ぞろい。しかし寄る年波には勝てず、過去の栄光にすがりついているおっさんばかりだ。

北川宣浩
第2回アメリカ横断ウルトラクイズ、クイズタイムショック5週連続勝ち抜き・12問全問正解など、神話時代のクイズ王。

PDVD_003.jpg

落合義和
惜しいところでなかなか勝てない、クイズ界のプリンス。100万円クイズハンター、クイズ世界に挑戦などに優勝。

PDVD_034.jpg

水野文也
クイズ界のマホメット。アップダウンクイズ、パネルクイズアタック25、Mr.ロンリーなどに優勝。前千葉県会議員。

PDVD_041.jpg

高橋誠
東大クイズ研を作った男。アップダウンクイズ、パネルクイズアタック25、Mr.ロンリーなどに優勝。

PDVD_015.jpg

その過去の栄光を引きずって、変わり果てた姿がこちらである。
左は司会の日高大介氏。

IMG_0521.jpg

今やテレビ番組なんてこんなスタジオらしき広間でできてしまうのだ。でも音声も照明もありました。

IMG_0519.jpg

久しぶりぶりすぎて、何をどうやってやればよいのかわからなかったが、昔取った杵柄でどうなったでしょうか。放送は5月下旬だそうです。
ニコニコ動画の見方がわかりません。

| クイズ | 20:49 | comments(2) | - |


JR東海 会社発足30周年記念「君の名は。」TOICAが届いた
帰宅すると大きめの書類封筒が2通届いていた。
1月に申し込んだJR東海 会社発足30周年記念「君の名は。」TOICAだった。

IMG_5424.jpg

コンビニで申し込んで支払いは現金のみ。そのためApple Payなどが使えず、銀行でお金をおろしてコンビニで支払ったのだ。
それが忘れた今頃に届いたが、たしか発送は4月と書いてあった。

IMG_5413.jpg

封筒が二つなのは「在来線タイプ」と「新幹線タイプ」の2シリーズ計3枚があるからだ。
開けると、プチプチに包んだTOICAが出てきた。

IMG_5425.jpg

プチプチを剥いて、台紙に載せる。台紙には挟み込まれていない。

IMG_5423.jpg

新幹線タイプは、牧瀬理穂のシンデレラ・エクスプレスと「君の名は。」の東京駅のN700A。牧瀬理穂は目をつぶっているポーズで、ヘンな顔だ。
在来線タイプは飛騨古川駅の気動車。

挨拶状には<中央新幹線>についても言及してあった。

IMG_5426.jpg

国鉄がJRになって30年。
JR北海道のようなどうしようもない会社と、JR東海のような儲かってリニアに9兆円の投資を自社でする会社と、30年の生き方は悲喜こもごもだった。

で、このTOICAは使うの? なんだか貧乏になってしまったので、いずれ使ってしまうと思う。お金をチャージすればいいけど、処女でなくなる。
| 日記・つぶやき | 21:48 | comments(0) | - |


御茶ノ水のランチ:田幸 居酒屋・和食
実に三か月ぶりの田幸だ。
仕事は相変わらず忙しいが、天気も良いので歩いてみた。

IMG_0513.jpg

狙いは、日替わりメニューが金曜日はたいていハンバーグだからだ。
やはり今日もハンバーグ。それもハヤシライスになっている。
野菜スープとだし玉子が付いて900円だ。

12時過ぎに着くとすでに満席。奥の座敷なら相席で座れるというが遠慮した。以前、たばこを吸ってるバカがいたからだ。
待合の椅子で待つこと5分。最初に来ていた組がカウンターからどっと席を立ったので、一番奥に座った。

座るとすぐにハヤシハンバーグライスが出てきた。

IMG_0514.jpg

これでもかのサービスは相変わらずだ。
最近は減塩にしているのでどうかと思ったが、さほどしょっぱいとは思わなかった。
ほとんどの場合、田幸の味は薄めだ。以前、ちらしずしが異様に濃かった時があったが、今日はまったく問題なくおいしい味付けだ。

IMG_0515.jpg

野菜スープはごはん茶碗に入っている。具が多くて、味付けもよくて、言うことなし。
キャベツ、えのき、ニンジン、トマト、そしてソーセージが入っている。まだ入っている種類があるかもしれない。

IMG_0516.jpg

揚げダシ玉子は容器に入れて揚げてあるようで目玉焼きのように固めになっていて、これまたおいしい。

IMG_0517.jpg

ハンバーグをスプーンで切って、少しずつ食べる。肉の味といい食感といい、明確に舌から鼻へと抜ける。いい材料を使っていると思える。

ハヤシにはマッシュルームや玉ねぎも入っていて、ちゃんと自家製で作ったのだなと思った。


| グルメ | 21:19 | comments(0) | - |


東京の桜、散り始め
今年の東京の桜は、3月23日に開花したと思ったら、急に冬に戻ったような寒い日になったり、冷たい雨が降ったり、とても暖かくなったりと、ヘンな天気で散々だった。しかも4月8・9日の土日は雨で花見どころではなく、桜の木を眺めても、これから咲くのか、それとも散り始めたのかわからない状態である。

IMG_5409.jpg

神田明神脇の公園では、まだ花見をしようと思えばできるレベルだ。

IMG_5406.jpg

今日は暖かな日だったので、太陽光線を受けて花びらが輝いていた。

IMG_5407.jpg

なぜか紅葉と桜のコラボレーション。

IMG_5408.jpg

散り始めた花びらだらけの公園で、あんちゃんが写真を撮っていた。

IMG_5405.jpg

今年の桜は不完全燃焼だった。来年の満開を祈るや切。
| 日記・つぶやき | 21:41 | comments(0) | - |


浅田真央引退会見で、マスコミの質を疑うバカの質問
フィギュアスケートの浅田真央ちゃんが引退した。
すでにホームページで発表しているが、キチンと直接、引退の心境やこれまでの感謝を述べた。

IMG_5388.jpg

幼い時から注目されており、その成長を感動しながら観てきたので、親戚の子のような気分だったが、遭ったこともリンクを観に行ったこともない。おそらく、大方の人はそうではないだろうか。

ところが、引退記者会見でマスコミの質を疑うようなバカな質問が出た。それでも真央ちゃんは言葉を選びながらも丁寧に答えていたのが、素晴らしい。

「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」

IMG_5396.jpg

NHKの記者からだが、どういう答えを期待していたのだろうか。

「結婚のご予定はありますか?」

IMG_5398.jpg

これは想定されるだろう。「ないです」と笑いながら答えたが、さらに台湾の記者から

「福原愛ちゃんみたいに台湾人と結婚するのは可能ですか?」

IMG_5397.jpg

これはイヤですとも言えないし、それもいいですねとも言えないだろう。

記者たちはテレビ局や番組を代表して会見しているので、それがテレビに映るのは番組の価値をあげると思っているのだろうが、逆に貶めている。

インターネット時代になって久しく、だれもが自分の意見を述べたり、パフォーマンスを表現して世界中の人に見てもらえるようになった。
ブロガーやユーチューバーと呼ばれる人たちが世間の注目を浴びたり、人々の行動を左右させたりする時代だ。

その状況でプロの記者やレポーターが、バカな質問をするのは失笑に値するし、いったいどうするんだと嘆かわしい。

真央ちゃんは今後は後進の指導やキャスターとして活躍する道が残っているし、銀メダルだったけれども国民栄誉賞に匹敵する活躍で、何より国民に愛された。

浅田真央ちゃんが笑顔で前に進むよう、祈るや切。

  

| ニュース | 23:54 | comments(0) | - |


<< | 2/810PAGES | >>