CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
東京ディズニーランドに行く 35周年
毎年恒例の東京ディズニーランドに行ってきた。
今回はJCBのブラックカード ザ・クラスの特典で、いわばご招待だ。高い年会費の一部が充当されているわけだが。

DSC_7612.jpg

ランドとシーを、毎年、原則交互に訪れており、今年は35周年を迎えた東京ディズニーランドである。

DSC_7616.jpg

連休明けの平日で空いていると思っていたけれども、修学旅行や外国人、あきらかに就学児童の家族連れなどでにぎわっていた。気温は低く、ウルトラライトダウンジャケットを着てきたが、それでも寒いくらいだった。

DSC_7621.jpg

しかも一部(スタージェット、グランドサーキット・レースウェイ)を壊して、新しい開発をしており、少し狭くなって殺風景になっている。

DSC_7627.jpg

最初に訪れたのは新装なったイッツ・ア・スモールワールド



昨年、香港ディズニーランドですでに観ているけれども、ディズニーキャラクターが随所に登場しており、それを探す楽しみが増えたアトラクションだ。
ドナルドダック一味がいます。

DSC_7656.jpg

ところが、イッツアスモールワールドから出たら外は雨になっていた。最初は小ぶりだが段々と激しくなり、しまいには雷雨になる始末。

DSC_7678.jpg

天気予報ではにわか雨が降るかもしれないと言ってたから傘は持ってきているけれど、これは本格的な雨で、天気予報としては「ハズレ」だ。
ファンタジーランド(おとぎの国)の、ピーターパン空の旅ピノキオの冒険旅行白雪姫と七人のこびとなどを極力傘を差さないようにと回った。

最近できた、ワッフルでチキンを挟んではちみつをかけるランチ。これはおいしかった。

DSC_7700.jpg

そして食べ終わって13時過ぎにレストランを出たら、今度は晴れ間が射す、おかしな天気。ダウンジャケットを脱いだ。

DSC_7723.jpg

まるでコップを洗うブラシのような花が咲いている不思議な木は、最初は造花だと思っていたが、どうやら本当の花らしい。100均でブラシをたくさん買ってきてつけたのかと思った。

DSC_7740.jpg

今回、超久しぶりにトムソーヤ島に渡ったら、小ぶりでグルグル回るアトラクションはないものの、意外とおもしろかった。撮り鉄もできたし。

DSC_7821.jpg

最後の〆のアトラクションはホーンテッドマンション。外側は工事中でフェンスがかかっているけれど、中はたぶん変わっていなかった。

DSC_7852.jpg

出たら、7時半からのエレクトリカルパレードがちょうど始まる時間だった。パレードはホーンテッドマンションの脇からスタートするので、全部をしっかり観られたが、LED技術が進化したので、素晴らしい電飾になっていた。

DSC_7875.jpg
DSC_7876.jpg
DSC_7877.jpg

豆電球が付いたり消えたりする時代から、色が変わったり映像が映し出されたに変わっていたし、歩くダンサーの服にも電飾がされて、それも変化する。

パレードが終わったら、今度は花火だ。

DSC_7948.jpg

シンデレラ城の脇に咲く、色とりどりの花火がとてもきれいだった。

久しぶりに9時過ぎまでランドにいた。前半は雨だったけれども、楽しいと思ったのは童心があるから?

●入ったアトラクション
ウェスタンリバー鉄道
トムソーヤ島いかだ
ビッグサンダー・マウンテン
イッツ・ア・スモールワールド
白雪姫と七人のこびと
シンデレラのフェアリーテイル
ピノキオの冒険旅行
ピーターパン空の旅
プーさんのハニーハント
ホーンテッドマンション
ミッキーのフィルハーマジック
スター・ツアーズ
| 旅行・鉄道 | 23:41 | comments(0) | - |


千葉県庁のランチ Cpoint 生協食堂
寒い寒い小雨交じりの中、千葉県庁までお出かけ。
午後1の打ち合わせのため、県庁の食堂でランチにした。

IMG_4879.jpg

中庁舎地下1階に生協食堂Cpointがある。ちなみに高層階にもレストランがあるが恐れ多いので辞めておく。

県庁職員でなくても、来庁者は利用でき、だいたいどのメニューも500円前後で食べられるのでお手軽だ。
今日の日替わり麺類は「ちゃんぽんうどん」とのことで、それを頼んだ。

すると、冷凍うどんを茹でるところから始めた。いわゆる生めんではないのだ。冷凍うどんはコシが強くておいしいので好きだ。

カフェテリア方式であるけれどもかなり待って麺が茹であがり、ちゃんぽんスープを加えて上にあらかじめ作ってある具を載せて出来上がり。
麺類とカレーが同じレーンで、カレーはごはんにルーをかけるだけなので早く、麺類は茹で上げから調理するので遅い。それが同じレーンなので時間配分が程よい。

コロッケなどの揚げ物類は別のレーンなので、なかなか工夫されていた。

IMG_4880.jpg

しょせん県庁地下の食堂…、と侮っていたが意外とおいしい。
麺は冷凍めんだからコシがあっておいしく、ちゃんぽんスープも思ったほどしょっぱくなく、具もいろいろな野菜が使われていて、しっかりしている。

IMG_4881.jpg

大盛りサービスなのでかなりの量があって満足だった。
すごいぞ、千葉県。

ロビーにはチーバくんがひっそりとたたずんでいた。

IMG_4882.jpg

こちらはタイに"出張"したときのチーバくん。

201802BKK-0339.jpg

チーバくんと絡んで行けるのか、それとも今生の別れか。

| グルメ | 20:05 | comments(0) | - |


ケータイ国盗り合戦 じぃのペーパークラフト #じぃと国盗り
スマホのGPS機能を使った位置ゲーム「ケータイ国盗り合戦」が4月25日で10周年を迎えた。
それを記念して?キャラクターの「じぃ」のペーパークラフトが提供されている。

ダウンロードしてケント紙などの厚紙にプリントして組み立てる。


↑クリックしてダウンロード

100均でケント紙を買ってきて、インクジェットプリンタでダウンロードしたPDFをプリントした。

IMG_4848.jpg

ハサミよりもカッターナイフのほうがきれいに切り取れる。一部、丸いところや入り組んだところがあるので、適宜道具を使い分ける。
折線は、カッターナイフの逆側で軽く線をつけるようにすると、その箇所できれいに折れる。

接着はスティック糊で十分だった。細かいところのためにピンセットがあるといいだろう。

IMG_4851.jpg

幟に目標を書くのだが、それは月末まで取っておこう。

このペーパークラフトと国盗りをして、
#じぃと国盗り
とハッシュタグをつけてつぶやくとよいらしい。2019年4月25日までのキャンペーンで、抽選で
1等 旅行券5万円×1名様
2等 旅行券3万円×1名様
3等 旅行券1万円×2名様
が当たる。

なお、折り畳み式ではないので、この形で持ち運びをしなければならず、かなりタイヘン。
鞄の中に入れるとつぶれるから、一回り大きい箱に入れてつぶれないように保護して運ぶしかない。

久しぶりに「工作」をしたがなんとか上手にできた。

| パソコン・インターネット | 20:00 | comments(0) | - |


どこにも出かけなかった大型連休
5月1日2日を休みにしたので結果9連休の大型連休だった。
しかしどこにも出かけず、1日は短時間だが出勤し、あとは家で仕事をしたり身辺整理をしたりだった。

東京地方は比較的好天に恵まれたので、毎朝、ご近所に散歩にでかけた。
そのせいか、体重はどんどん減っている。iPhoneによれば1日2.4km、4500歩程度の運動にもならない散歩で体重が減っているのだから、たいしたものだ。もう一つ、ランチを外食でなく家で食べているのも効果があるのだと思う。

散歩コースは私鉄の隣の駅まで歩いて別の道で戻ってくるコース。

大木があったり、
IMG_4835.jpg

木造の古い家が残っていたりで、
IMG_4837.jpg

まだのどかな昭和というか武蔵野というか、過去を引きずりたい私の妄想の役に立っている。


昨年、2017年は四国のお遍路にレンタカーで行っており、88カ所札所めぐりが結願した。

北川宣浩

2016年はバイクでお遍路を始めたものの、高知県で転倒しバイクを廃車にした。高知県民はみんな親切でありがたかった。



2015年は札幌から沖縄へ飛ぶ日本最長路線を楽しんで、宮古島から那覇経由で福岡に出た。「俺の割烹」で隣に座ったおじさんが「沖ノ島を世界遺産にする運動をしている」と熱く語ったが、福岡県の沖ノ島は知らなかったが、その後本当に世界遺産になって、さぞおじさんは喜んだことだろう。

DSC_3175.jpg

2014年は札幌に行き、レンタカーで宗谷岬まで走った。旭川以北はまったくひっそりとしており、JRが宗谷本線を廃線にしたいのもわかる。

201405GW-HKD-422.jpg

2013年バイクで東京都桧原村に行き、樵になった同僚を訪ねた。

CIMG5238.jpg

2012年は出かけなかったと見えて、目黒で打ち合わせや食事などをしている。
このブログによく登場していた布味家はトラブルを抱えていたようで2017年2月に突然閉店し、ママは行方知らずである。

DSC00841.jpg

2011年は東日本大震災のあと、バイクで静岡県の山間部を横断した。国盗り合戦がはかどった。

CIMG1664.jpg

2010年はまず前半は九州の鉄道旅を楽しみ、後半は福岡空港から新千歳空港に飛んで息子と落ち合い、レンタカーで北海道を走った。



2009年一家で北海道の南部を巡った。

ニセコ連山

まぁ、こんなこともブログを検索するとすぐにわかるので便利である。

| 日記・つぶやき | 11:48 | comments(0) | - |


1000Mbps 高速スイッチングハブに交換する
我が家のインターネット回線は光ファイバーで、ベストエフォート300Mbpsくらいでるタイプだ。最近は10Gbpsもしきりに宣伝しているが、まだ我が家の周囲には敷設されていない。

外の電線から光ファイバーを私の書斎の壁に穴をあけて取り込んでいる。



基幹となるONU光アクセス装置ルーターは私の書斎の棚に置かれている。

しかしこのところ回線速度が落ちていると息子から指摘があった。私の部屋から息子の部屋まで、20世紀末に天井裏を通って40mのLANケーブルを敷設しており、息子の部屋ではさらにハブで分岐させてパソコンやゲーム機につなげている。また、私の部屋でもルーターの4つの端子では間に合わないからハブで分岐させている。



天井裏のLANケーブルはカテゴリー5eの、1000BASE-Tまでに対応しているケーブルなので、いささか物足りないのは前からわかっていたから、天井裏に潜って、配線を最新のカテゴリー7(10GbE(10Gigabit Ethernet)で100m以上の伝送が可能なケーブル)に替える提案をしてみた。だがこれはかなり面倒で金もかかる。

そこでルーターをよくよく見たら、ハブにいったん出したものを息子の部屋に這わせていたので、配線を変えてルーターに直結させたら、息子の部屋はニヤリとするくらい劇的に速度が改善された。ネットワークゲームの反応もよくなったのだろう。

だが、ハブから分岐させてテレビやビデオにつないでいるが、ビデオが宅外ネットワークにつながらない不具合が発生した。うちのパナソニックビデオは「どこでも視聴」機能があって、海外でも視聴できるはずなのだが。

そこで息子がヨドバシカメラまで行ってギガスイッチングハブを買ってきた。それも8ポートだ。
BUFFALOの8ポーツスイッチングハブで3500円程度で安かった。うちにハブはたくさんあるが、いずれも4ポートで昔はもっと値段が行っただろう。

IMG_4828.jpg

8ポートだが薄くて軽量だ。

IMG_4829.jpg

見た目もシンプル。


IMG_4831.jpg

8ポートということは、INに一つ使うから7デバイスを使えることとなる。

IMG_4830.jpg

さっそく古いPCL製のハブを外して、こちらに付け替えた。磁石でスチール棚に裏返して止めてある。

IMG_4832.jpg

すると、テレビやビデオのネットワークは即座に反応した。
まだ3ポート残っているので、IoTになってもしばらくは大丈夫。

IMG_4833.jpg

  
| パソコン・インターネット | 17:55 | comments(0) | - |


いつも、広告企画書を書いていた
探し物をして奥の物置を開けた。奥の、ということは手前の物置もあるということだが…。
あの箱の中に入っていないかな、棚から重たい埃だらけの箱をおろして確認するのは面倒だったが、今やらないで、私がやらないで、だれがやるのかと、腰を痛めないようにして箱を出してみた。

目指す探し物はここにはなかったのだが、昔書いた企画書のファイルが超久しぶりに出てきた。

企画コンセプトと企画の狙い

IMG_4815.jpg

<真夏の味・とれたてのおいしさ>と書いてある。これは約30年前になる、1989年から1990年ごろに書いた企画書ファイルで、クライアントは沖縄県経済連だ。沖縄産のパイナップルを首都圏で売るための広告企画を考えていたのだろう。すっかり忘れていた。

世に出始めたばかりの富士通ワープロOASYSで書いてある。カラープリントなんて夢にも思っていなかった。消しゴムで消さないでもいいから、それだけでもメリットだった。しかも多くの人は一度手書きをして、それを「ワープロ屋」と呼ばれた、かつては和文タイプライターで「清書」をしてくれていたおばちゃんに頼んで、数日後に出来上がってきたものを提出していたのだが、私はこのころから自分で直接ワープロのキーボードに向かっていたのだ。

交通広告プラン。E電が懐かしい。

IMG_4816.jpg

別の食品会社クライアントは味覚調査をしたみたいで、アンケートの集計結果はなんと手書きの棒グラフだ。

IMG_4817.jpg

今ならエクセルでグラフも簡単に、きれいに描けるのだけれど、たぶんマス目の方眼用紙に定規を使って書いていたのだろう。

CMの絵コンテはまさに「絵」。このCMの撮影は記憶にないから、たぶんボツったのだろう。

IMG_4818.jpg

今はインバウンドの仕事が主体だが、当時はアウトバウンドが主体。オーストラリアへの旅行商品を販売するための旅行会社向け企画書。

私が実際にオーストラリアに行ったのはこれから26年後の2016年だった。

しかし、出国人数の推移はワープロにグラフ機能があったとみえて、折れ線グラフが作られていた。
当時としてはかなり高度なワープロスキルだったと思う。

IMG_4821.jpg

紙にプリントアウトしたものだから、30年近くたってもこうして見ることができる。
だが、実際は5インチ〜3.5インチのフロッピィディスクに保存していた。

TVクイズまる金必勝マニュアル」を書いたときのフロッピィディスク。富士通ワープロはもうないからこのフロッピィを開けることはたぶんできないだろう。しかしそうなる前にMS−DOSのテキストに変換していたから、今ではHTML化してWEBで読めるんだよ。アメリカ横断ウルトラクイズ クイズ王の本のフロッピィも出てきた。

IMG_4824.jpg

重たい思いをして引っ張り出した企画書だが、改めて自分の人生が広告企画書を書き続けていたことを思い知らされた。実はこの連休もある広告企画を家で延々と書いており、どこにも行かないゴールデンウィークは何年ぶりかのことだ。

ちょうど転機なので、昔の企画書を見られたのはよい刺激になった。
探し物は見つからなかったが、自分の人生の足跡を見つけられた
これがおれの人生なんだよな、と、緊褌一番(きんこんいちばん=気持ちを引き締めて物事に取り組むこと)、改めて悟った次第。
| 日記・つぶやき | 14:47 | comments(0) | - |


半分、青い。時をかける少女 との既視感 原田知世
NHKの朝ドラ「半分、青い。」。
世界観が変わるほどの影響を受けた漫画家秋風羽織(豊川悦司)のトークショーを名古屋まで聞きに行った楡野鈴愛(永野芽郁)と萩尾律(佐藤健)は、差し入れの五平餅が功を奏して控室に呼ばれる。
そして鈴愛が描いたマンガを観た秋風は、「弟子にならないか」と仰天発言をする。



普通だったら最終曜日の土曜日にするような転換のストーリーだが、それを月曜日にやる。

秋風は、漫画の描き方をまったく知らない鈴愛が、独学でそれなりのストーリーや駒割りをいきなり本番同様に作業をして、それなりに出来上がっている才能に目を付けたのだろう。

一方で、秘書?の菱本若菜(井川遥)は「まさか五平餅目当てじゃないでしょうね、岐阜に行って猿一匹拾ってくるなんて」と批判的だが、ここは岐阜じゃなくて「名古屋」というべきだろう。
まぁ、鈴愛たちの住所や電話番号を聞いているはずだから岐阜と言ったのかもしれないが。



秋風は「まあ見てなさい。おもしろいことになりますから」と、これからの物語の展開を"予言"している。

ところで、萩尾律の母親、萩尾和子(はぎお・わこ)は原田知世が演じている。この原田知世のキャラクター設定が原田が演じた1983年の映画「時をかける少女」のヒロイン芳山和子(よしやま・かずこ)をリスペクトしているのだ。

IMG_4781.jpg
IMG_4772.jpg

毛糸編みの赤いカーディガンにロングスカート。相手は青。

IMG_4782.jpg
IMG_4773.jpg

どっちがどっちの役回りだかわからないほどの既視感だ。

IMG_4780.jpg
IMG_4775.jpg

さらに「時をかける少女」で芳山和子は弓道部だったが、

IMG_4779.jpg

"息子"の萩尾律が心をときめかせた美少女伊藤清(いとう・さや=古畑星夏)も弓道部の設定だ。

IMG_4783.jpg

昔からの原田知世ファンは思わずニヤリとしてしまう。
鈴愛は農協の内定を蹴って東京に行くのか、これからの展開が気になる。

  
| 映画・テレビ | 19:01 | comments(1) | - |


<< | 2/876PAGES | >>