CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
インバウンドジャパン2017に行く
東京ビッグサイトで開催された「インバウンドジャパン2017」に行ってきた。

IMG_7829.jpg

去年までは出展案内もたくさん来たけれども、今年は通り一遍のものだけ。それなりに出展社は増えてきたのではないか。取引先も「今年初めて出ました」と言っていた。

IMG_7830.jpg

ANAの平子社長の講演を聞いた。ANAのインバンド戦略の紹介で、別に社長でなくてもいいような内容でご苦労なことだった。

IMG_7832.jpg

ANAも出展しており、グループ会社の通販(ANAセールス)や物流(OCS)を活かして中国向け越境ECをしているらしい。このプラットフォームは国内を対象としている通販会社にも売ればいいのに。

IMG_7831.jpg

いちおう、JALも出ているのでチラ見しました。

IMG_7870.jpg

だから何がインバウンドかというネスカフェアンバサダー。コーヒーメーカーのセールスをしていた。

IMG_7871.jpg

ゴールドブレンドの粉を使う機械で、久しぶりにインスタントコーヒーを飲んだけれどもまずかった。掛の女の子もあまりレクチャーを受けておらず、これじゃだめだな。

ハラールの豆屋。一袋いただいたけれども、ピーナッツやアーモンドのハラール認証商品を輸入しているらしいが、日本国内でそれほどの需要があるとも思えないし、そもそも植物なのだから加工さえちゃんとしていればハラールだと思うけれども。

IMG_7876.jpg

だからどうっていう感じの展示会だった。テーマ的に難しいと思う。
| 日記・つぶやき | 22:06 | comments(0) | - |


墓所の植木を植え替える ドウダンツツジ
墓所の植木の玉ツゲが育ちすぎて、墓の入口をふさぐようになった。植木屋のKクンに相談してドウダンツツジは花も咲くので楽しいだろうと、1本を植え替えたら、片方が玉ツゲのままでバランスが悪いとご批判をいただいたので、両方ともドウダンツツジに植え替えた。

施工前
IMG_7748.jpg

施工後
IMG_7758.jpg

まず、三鷹緑化センターに行って、同じくらいの大きさのドウダンツツジの苗木を2本買ってきた。前に植えたものとはDNAが違うから同じように育たないだろうとの推測から、同じに売られているものを買ってきた。1本1200円。ここはiDやQuickPayが使えてびっくりポン。

IMG_7747.jpg

先日植えたものとの比較写真。やや小ぶりになったが、ちゃんと育つんだろうな。

IMG_7751.jpg

先日植えたものは簡単に引っこ抜けたが、前からの玉ツゲを取り除くのが苦戦。枝を全部刈って、持ちやすい形にしてから根切りをした。炎天下に苦労をして取り除いた。

IMG_7752.jpg

両方とも引っこ抜き、根を極力取り除き、Kクンのアドバイスで腐葉土を入れて根づきがよいようにしたが、どうだろう。

IMG_7753.jpg

買ってきたドウダンツツジを左右に置いてみる。

IMG_7755.jpg

土をかぶせて水をたっぷりあげて、土を踏み固めてできあがり。
四隅にお神酒を垂らしました。そしてもちろんお祈りも。

IMG_7758.jpg

夏は根づきが悪いので植木は避けたほうが良いらしいが、そうなったら植木屋は夏の暑い間は休みになって商売あがったりなので、肥料と水とで根づくようにお祈りするらしい。
このまま根づいてくれたらすっきりするし、だんだんと育つのを見る楽しみもある。そして花が咲くのも…。

外から見るか、中から観るか、どっちだかわからんが。
| 日記・つぶやき | 21:18 | comments(0) | - |


群馬県から新潟県へ
昨13日は宇都宮市の栃木県庁に行ってたわけだが、今日は群馬県庁。

IMG_7623.jpg

そのうちなくなる二階建て新幹線MAXとき。久しぶりの上越新幹線
高崎駅で降りて、両毛線で県都前橋駅に。そしてバスで群馬県庁へ。
とても暑い印象があった群馬県だが、思ったほどではなかった。もちろん暑いのだけれど、東京といい勝負であった。

IMG_7635.jpg

打ち合わせはてきぱきと終り、タクシーで新前橋駅へ。

IMG_7638.jpg

新前橋駅で乗り降りするのは初めてでたぶん最後だろうけれども、群馬県庁と前橋駅・新前橋駅はほぼ同じ距離で、上越新幹線の高崎駅に出るには新前橋駅のほうが近いし、電車は両毛線と上越線の両方が来るので、乗るチャンスが多い。

予定より早く高崎駅に出て、だるま弁当を買って新幹線に乗り込む。

IMG_7641.jpg

久々のだるま弁当。中の色合いがドドメ色ばかりでよろしくない。しかも全体的にしょっぱい。

IMG_7644.jpg

駅弁は保存の観点から味付けが濃いのはしょうがないが、味の濃さのパターンがどの具も一緒なのだ。変化が欲しい。

IMG_7647.jpg

群馬県・新潟県の県境の山並みも美しく、新潟駅に到着。
新潟駅に降り立つのも久しぶりで、ここは新潟県庁ではなくタクシーで北陸信越運輸局へ。

IMG_7656.jpg

こちらでも大変有意義な打ち合わせができ、さらにタクシーで佐渡汽船の乗り場へと向かった。
新潟県を分けると、上越・中越・下越・佐渡だけれど、このうち佐渡だけ行っておらず、これから新潟の仕事をするのに、やはり行っておいたほうが良いと思ったのだ。

| 日記・つぶやき | 20:57 | comments(0) | - |


鈍行に乗って宇都宮出張 ロングシートは駅弁に不向き
7月から締め付けが厳しくなり、宇都宮出張ごときは鈍行だよ。
湘南新宿ラインで乗り換えなしで行けるのはいいけれど、2時間近くを横向きで移動するのは厳しい。空いているのをいいことに、小山から先は進行方向に向かって斜めに座っていた。

まずは新宿駅の駅弁屋(いただき)で昼の駅弁を買う。

IMG_7593.jpg

東京駅の駅弁屋ほど大きくはないが、表の駅弁の食品サンプルはなかなか見事でシズル感がある。

IMG_7594.jpg

小さいながらもバリエーションは豊富で、物色した結果、秋田肉三昧にした。

IMG_7595.jpg

日本三大美味鶏 比内地鶏
秋田県産黒毛和牛 秋田錦牛
SPF・桃豚 十和田湖高原ポーク

が醤油味で入っている。

IMG_7596.jpg

しかし椅子は横向きのロングシートで、弁当が食べにくい。食べちゃダメとまでは言わないが、食べることなど考えていない。

IMG_7598.jpg

弁当はおいしかったのでよいが、脇でどさっと音がしたので振り向くと、男が左胸を押さえてうずくまっている。30代だと思う小柄な男で太ってはいない。左胸を押さえて尋常ならざる苦しみかただ。
「あら、たいへん」と言っていたすぐ脇のおばさんは逃げるように隣の車両に行ってしまった。

馬場ちゃんはこうして死んだのかと思い、やむなく近づいて
「心臓に持病でもあるんですか、次の古河で降りたほうがいいですよ」
と言ったら
「声でなるんですよ」
と謎の言葉。声が聞こえてくるのか、誰かの声が超音波なのかシンクロするのかわからないが、声で心臓を押さえてもだえるのは尋常ではない。
古河で降りていき、駅のベンチに座ったのでなんとか無事だろうが、どうなっただろう。

宇都宮ではテキパキと仕事をこなし、おやつ代わりに駅前の典満餃子に入ってみた。この店は初めてだ。

IMG_7612.jpg

揚げ餃子と海鮮水餃子。
これはうまい。特に水餃子の皮はモチモチで、さらにスープが味付けされており、食べても飲んでもおいしい。

IMG_7614.jpg

気をよくして焼き餃子も頼んでしまった。
すると隠し味がある。八角だ。それもそこらの中華料理よりもほんの少し使ってあるので、バカみたいにラー油を入れすぎたタレで食べると気づかない。

IMG_7615.jpg

あとで店のおやじさんに聞くと、シナモンも使っているそうで、只者ではない。宇味家や餃子館みたいに支店は出していないらしく、個性的な味が災いしているような口ぶりだったが、これだけ餃子屋があるんだから個性的でないほうがおかしい。

IMG_7616.jpg

とてもおいしかったので、お土産に1箱20個入りを買って帰った。
| 日記・つぶやき | 18:52 | comments(0) | - |


さいたまでSNS講座の講師をする
毎年恒例になっているが、さいたまで市民向けSNS講座の講師をさせていただいた。いつもありがとうございます。
パソコンやスマホなどの荷物が重いため、このところは車で行っている。家からの所要は1時間20分程度だが、前回、駐車場に入るのが混んでいて焦ったので、今回からは2時間前に家を出ることにした。

IMG_7542.jpg

時間はたっぷり余るのだが、遅れて焦るよりはいい。

講義は慣れているが、毎回レジメを作り変えて常に最新かつおもしろい内容になるように努めている。受講生は年配の方が多く、毎回するどい質問をいただいてとても勉強になる。

帰りにマクドナルドでランチをした。

IMG_7318.jpg

今日もすでに暑い中、車で向かった。

パソコンからパワーポイントのスライドショーを投影するのと、スマホでの利用も多いため、書画カメラを使って、iPhoneとAndroidのスマホを2台でも説明している。

IMG_7546.jpg

iPhoneとAndroidは同じフェイスブックでも画面デザインが異なり、「『上の右から2つ目のアイコンをタップして…』と言った覚え方はしないほうがいいですよ、デザインも時々変わりますしね」と説明をしている。

帰りにケンタッキーフライドチキンでサンドBOXという890円のセットを食べたが、これは量が多くて不当に金額をあげていると思った。

IMG_7550.jpg

さらに図書館に行ってお勉強をした。周りにいるのは息子よりも若い高校生たちだ。

IMG_7552.jpg

この歳で若い人たちと肩を並べて勉強するのはとても良いことだと思うが、付いて行けるのか、心配でもある。
どうなることやら。
| 日記・つぶやき | 23:39 | comments(0) | - |


JR東日本 トランヴェール 旅のつばくろ 沢木耕太郎
東北新幹線に乗る機会が多い。座席のポケットにJR東日本の広報誌「トランヴェール」が置かれていて、それを読むのが楽しみだ。

IMG_7176.jpg

もともとは航空機の機内誌をモデルにしたのだろう、沿線案内、紀行、旅行商品の案内などで構成されている。通販雑誌は別にある。

中でも巻頭の沢木耕太郎氏のエッセイ「旅のつばくろ」が小品であるけれど読み応えがある。

IMG_7174.jpg

沢木氏といえばドラマにもなった「深夜特急」が有名であり、日本テレビ進め!電波少年の猿岩石のヒッチハイクのヒントにもなった。

しかし私はそれ以前の「テロルの決算」からのファンだ。社会党党首の浅沼稲次郎を演説会の壇上で刺殺した山口二矢(おとや)の物語で、社会党(社民党)に金があればドラマ化したのではないかと思うほどの作品だった。

最近では「キャパの十字架」が素晴らしかった。

「旅のつばくろ」は沢木氏の身の回りの小さな出来事をするどい感性でえぐっている。6月号「葉桜の季節に」は藝大で開催された「雪村展」の話から建築家の磯崎新氏と妻の宮脇愛子さんとの交流。芸大の学生が自画像を描いており、この夏展覧会が開催されること…。

IMG_7175.jpg

何気ない出来事であるけれども、第三者にも興味深く、ほんわかと心に残るように仕上げているのはさすがだ。

このところ忙しくて何の余裕もないが、おそらく忙しい点は沢木氏のほうが上だろう。藝大や美術館、あるいは映画に触れるくらいの心のゆとりがないと、忙しさに流されるだけの人生になってしまうと、エッセイを読んで感じた。

  
| 日記・つぶやき | 20:38 | comments(0) | - |


東京大学に行く
これまでただの一度も東京大学に行ったことがない。
私の周りには国立大学OB/OGがゴロゴロいるが、私は深い劣等感(学歴コンプレックス)にさいなまされる。だから東大構内を歩くのは心細く、そして愚かな自分を責める。
国立大学OGに「ほうれ、implicit,precision,subtractの意味を言ってごらん」などと鞭で打たれようものなら、そのままイッてしまう。ようするにMなのである。さらにそのOGがDカップ以上ならそのまま死んでしまうだろう。

JR御茶ノ水駅聖橋口に「東大構内」行きのバス停があり、毎日脇を通っているので乗ってみた。

IMG_6473.jpg

なんと東大構内には道路がとおっており、そこをバスは走った。
これが有名な三四郎池か。

IMG_6479.jpg

医学部棟。建物は全体的に古くて威厳がある。朝ドラ「梅ちゃん先生」では帝都大学のシーンで一橋大学を撮影地に使っていたが、東大でもよいね。たぶん撮影許可が出なかったのだろうが、いまどきどうしてだろう。

IMG_6483.jpg

その医学部棟では全日本鍼灸学会の学術大会が開かれていた。鍼灸にはお世話になっています。

IMG_6485.jpg

うろついていたら路地に迷い込んで行き止まりになった。そこには誰かの銅像が放置されていて不気味だった。夏目漱石に似ていたけれども違うだろうな。

IMG_6486.jpg

新しい建物もある、これはダイワユビキタス館

IMG_6488.jpg

そして福武ホール

IMG_6544.jpg

〆はやっぱり赤門ですな。
赤門は国道に面しているが、これすら始めてみた。

IMG_6551.jpg

熱い一日だった。
| 日記・つぶやき | 19:13 | comments(2) | - |


<< | 2/99PAGES | >>